20191206_0017

求人情報

当社チームへの参加にご関心がありますか。Parkopedia チームの一員になることの意義や、現在募集中の職種についてご紹介します。

リーダーシップチームのご紹介

Eugene Tsyrklevich
Founder & CEO
Eugene Tsyrklevichは、サンフランシスコで開催された会議に車で参加した際に、オンラインで役立つ駐車場情報を見つけるのに苦労したことをきっかけに、2007年にParkopediaを立ち上げました。世界中のドライバーが毎日全く同じ問題に直面していることに気づいたEugene Tsyrklevichは、イノベーティブな駐車場ソリューションを提供することで世界を改善することを使命とするParkopediaを設立しました。  
Eugene Tsyrklevichは、カリフォルニア大学サンディエゴ校でコンピュータサイエンスの学士号と修士号を取得しています。
Hans Puvogel博士
最高執行責任者(COO)
Hans Puvogel博士の主な仕事は、セールスとマーケティングの推進、ヨーロッパ、北米、中南米、アジアの各市場におけるオペレーションの管理などです。  
 
Hans Puvogel博士は、以前ICT Group自動車部門の事業部長やINRIX Europeの事業部長を務めていました。6カ国語に堪能なHans Puvogel博士は、国際的なビジネスの構築と成長において25年の実績があり、自動車および通信業界向けのソフトウェアおよびデータサービスの経験もあります。
Brian Holt博士
HD Maps責任者
Brian Holt博士は、屋根付き駐車場の詳細なインドアマップを開発し、自動バレーパーキングを一般市民向けに実現するための関連アルゴリズムをテストする研究開発を主導しています。Brian Holt博士はまた、英国政府のコネクテッドビークルおよび自動車両センターが支援する数百万ドル規模のCAV3プロジェクトの2018年コンソーシアム入札を主導し、現在はコンソーシアムのプロジェクトマネージャーを務めています。
 
機械学習とコンピュータビジョンの専門知識を持つ電子エンジニアであるBrian Holt博士は、サリー大学で機械学習とコンピュータビジョンの博士号を取得しています。
Paul Fazzino
技術責任者(CTO)
Paul Fazzinoはテクノロジー部門の責任者であり、当社のビジネスの中核を成すビジネスサービスとコンシューマーサービスをカバーする組織全体のインフラストラクチャの管理を担当しています。
 
Paul Fazzinoは、日々の業務をこなしながら、お客様の現在や将来のご要望に応える製品をお届けするために、お客様と協力して仕事をしています。
 
Paul Fazzinoは25年以上のIT経験を持ち、大規模な国際的な金融機関でインフラやサービスの構築に携わった実績があります。
Dr. Ganesh N. Sivalingam
データサイエンス責任者

ガネッシュは2016年にパークペディアに入社し、世界初のビッグデータによる駐車場の空き状況予測モデルを開発しました。現在はデータサイエンス部門の責任者として、駐車場の空き状況モデリングの継続的な研究開発や、駐車場ロケーションの推奨エンジンなどのデータサイエンスプロジェクトを指揮しています。

UCLで計算質量分析学の博士号を取得した後、Ganeshは企業や国家レベルでのサイバーセキュリティ脅威の自動検出のためのデータサイエンスおよびエンジニアリングソリューションを開発しました。

Vladimir Gorodetki
データチーム責任者
Vladimir Gorodetkiは、当社のデータ管理チームの責任者であり、グローバルな規模、正確性そして最新性を確保しています。これは、オンライン調査と現場調査の両方の調査員のための作業手順とプロセスを開発し、効率を改善し、データの正確性を検証することを意味します。  
 
Parkopediaに入社する前は、Vladimir Gorodetkiは金融業界で様々な役割を担っていました。
Ding Xian (Martin)
事業部長、中国
Ding Xianは、中国における当社の運営、管理、ネットワーク開発を担当しています。Ding Xianは、中国のお客様向けにカスタマイズされた製品やサービスを提供し、自動車メーカーやソフトウェアやハードウェア事業者とのWin-Winの成果を上げるべく取り組んできました。
 
Ding Xianは自動車部品およびヘッドユニット業界で15年以上の経験を持ち、コンチネンタル・オートモーティブや三菱電機などの大手企業で様々な役割を担ってきました。
Lewis Johnson
カスタマーサクセスの責任者
Lewis Johnsonは2016年にParkopediaに入社し、業界のお客様がParkopediaを利用してドライバーに成功をもたらすことに注力しています。顧客サポート、効率的な導入、プロジェクトの実施、コンプライアンスを担当し、Lewis Johnsonはビジネス全体を通して顧客の声と洞察力を代表しています。
 
公共および民間の駐車場業界で20年の経験を持ち、駐車場とテクノロジーに情熱を注いでいます。特に注目すべきは、ウェストミンスター市議会(ヨーロッパ最大の地方自治体)で駐車場のデータ&テクノロジーリーダーを務め、スマートパーキングではテクニカルディレクターを務めたことです。
Adam Calland
マーケティングディレクター
Adamは全体のコミュニケーションとブランディングに加えて、Parkopediaのグローバルマーケティング戦略の責任者です。
 
Adamはマーケティングとコミュニケーションを専門とする以前に、エンジニアとビジネス開発のバックグラウンドがあります。彼は自動車業界を主として、様々なビジネスの機能にまたがって重要な役割を果たしてきました。直近では、ジャガー・ランドローバーで最初の電気自動車をローンチする際のPRコミュニケーションをマネージし、その他主要な消費者向けグローバルブランドが大きな成長期を迎える中、担当をしました。